CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL – Green River

『春の小川』のモデルとなった渋谷川を再生しようというプロジェクトがあるそうで、メダカやコブナも泳ぐ水質…だそうで、おぉ!まさにClear water Revival!! 渋谷の喧騒に親水エリアが出現すれば、BGMにCCRスワンプ・ロックを!きっと街もイイ雰囲気になるハズ。ココは『CCR計画』とでもして頂きたい位です。そのCCRの人気の3rdアルバム、タイトルもズバリ、グリーンリバー!急に気温も上がってきました。真夏日の週末はスワンプ・ロック~♪

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL/Green River (69 UK-LIBERTY LBS 83273) 商品詳細→ http://bit.ly/1iEHRyF

 

CreedenceClearwaterRevival_GreenRiverKSL2354

植物男子とレコードコレクター、あとHPに新着を追加しました!

スポーツ、映画、ニュース、あとは音楽番組。それ以外は基本的にテレビは見ないのですが、「面白いよ」と勧めて頂いたのが、『植物男子ベランダー』っていう番組です。ご存知ですか?

コレ、ちょっと面白いんです!

いとうせいこうさんが原作で、主人公の田口トモロヲさんが都会のベランダで植物を育てる話なんですが、番組のテーマ曲がドアーズの『ハロー・アイ・ラブ・ユー』なところから始まって、挿入歌のセンスもよく、なかなかツボで、時間が合うときには見るようになってしまっています。でね、この主人公が、なじみのお花屋さんで、鉢植えを物色している姿がですね・・・な~んとなく、レコード・コレクターとかぶッて見えたりするのは私だけでしょうか!?!?

っていうのも、お花屋さんで、ひとり、「おぉ!」とか「むむ」とかつぶやいたり、ニヤついたり、考え込んだり…と、これってどこかで見た光景だナ!と。それに、入手する過程にはじまり、お花を咲かせようと、手入れの方法をネットで検索したり、置き場所を考えてあげたり、買ったはいいが思いのほか好みでなかったり・・・、ホラホラ、やっぱりどこかで見た光景では??

レコードでなくとも、いわゆる『アナログ愛好家』はいずれもこんな感じなのかな?と、番組の見方も少し角度がついて、違う楽しみ方もできそうです。機会があれば、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

さて月末ということで、ホームページに新着を追加しています。お時間ありましたらご一覧ください。
どうぞ宜しくお願い致します。

詳細はこちらです。
http://sorc.co.jp/newarrivals.html
http://sorc.co.jp/stocklist_na.html

我がマリーンズは交流戦で絶好調!私も調子を上げて参りたいところです♪

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp

水-金曜日 14:00-19:00
土曜日   11:00-19:00
第三日曜日 11:00-19:00
(日~火+祝祭日休)

※先日、やっぱり我慢できずに交流戦を観戦に甲子園に行ってきました!どこよりもアウェーですが、ドームでない球場はとても気持ちよく、絶好の野球日和にも恵まれまして、チームも勝利!ゴキゲンさんな日曜日でした。
始球式はココリコ遠藤クン!

Exif_JPEG_PICTURE

ITZIAR – Same Title

プログレ・ファンにはお馴染みのスペイン・バスク地方出身のバンド、イツァール唯一のアルバム。洗練されたメロディをドリーミィなのに芯の強さを感じさせる女性ヴォーカルがバスク語で優雅に歌い神秘的な雰囲気も。美しいお月様のジャケットも印象的。月との高速通信も可能に!?というような報道がありましたが、凄い!と思う反面、技術の進歩は豊かな感性を削ぐことになりそうで心配!?金曜日の夜はキレイな音楽で心を磨きませんか?(新着)

ITZIAR/Same (78 SPAIN-XOXOA X-11.111) 商品詳細→ http://bit.ly/1kPtV9a

 

Itziar_SameO16L043

STIJENE – Cementna prašina

バンド名のStijeneを辞書で検索すると”Rock”!そんな潔さをもった旧ユーゴのHRバンド81年の1stはシンセサイザーも使っているため時代感はあるもののサウンドは70年代。ジャニスにも例えられる女性ヴォーカルの、むしろCovenのJinx Dawson似た情感豊かな歌いっぷりが際立っています。緊張の続くバルカン半島で今度は洪水、しかも旧ユーゴでは地雷が流出!義捐金も募集しているそうですので今日は旧ユーゴのロックで応援です!2ndもあります♪(新着)

(1st)
STIJENE/Cementna prašina (81 CROATIA-RTB 2120 550) 商品詳細→ http://bit.ly/1nXcgMc

(2nd)
STIJENE/Jedanaest i petnaest (82 CROATIA- JUGOTON LSY 63137) 商品詳細→ http://bit.ly/1nXcUcC

 

Stijene_CementnaPrasinaO16L046

CELEBRATED RATLIFFE STOUT BAND – Songs And Tales From Greenwood Edge

福山雅治さんが倒壊の恐れがある「被爆クスノキ」をテーマにした曲を作って話題に!というのは、とてもステキなお話。福山さんの曲を聴く事はあまり無いのですが、気持ちが温まるサウンドは色々ございます♪こちらはジャケも、とってステキでクスノキならぬ樫の木のお話も出てくるセレブレイテッド・ラトリフ・スタウト・バンドの1stです。英国プライベートフォークのレア盤の一枚、新着です。2ndも同時に入荷しています。ドリーミーな世界へいざ!
(1st)
CELEBRATED RATLIFFE STOUT BAND/Songs And Tales From Greenwood Edge (75 UK-PRIVATE DT21) 商品詳細→ http://bit.ly/1hc7jR4

(2nd)
CELEBRATED RATLIFFE STOUT BAND/Dan, Half Dan And The Spaceman (76 UK-PRIVATE DT26) 商品詳細→ http://bit.ly/1mnUe4u

CelebratedRatliffeStoutBand_SongsAndTalesFromGreenwoodEdgeKSL2760

KINKS/The Kink Kontroversy

個人的にはキンクスはは5月のバンドで、初夏に似合うと思うのですが、もう5月も後半!!そのキンクス3作目はキンキーサウンドの満載の一枚です。キンキーと言えば今や『近大マグロ』ですっかり有名になった近畿大学が、英語名称をKINDAI UNIVERSITY に変更するとか。キンキーだと具合が悪いようで。私は地名ですから近畿のままでいて欲しいかな。実際友人にはキンキーな卒業生もいますし!?近大関係各位に!そして初夏の週末はキンクスで♪

KINKS/The Kink Kontroversy (65 UK-PYE NPL18131) 商品詳細→ http://bit.ly/1r2WLYH

Kinks_KontroverseyKSL1418

 

MICK GREENWOOD – …To Friends

フォザリンゲイのメンバーとも親交があったという英SSWの2ndは力強いヴォーカルが特徴でゴスペル調のコーラスを取り入れたり、曲も演奏も大満足の一枚です。チャス&デイヴのDave Peacockさんも参加していますね。ジャケの雰囲気もステキで、この度、新しい祝日として制定される8月11日の『山の日』にはこんな感じで過ごしたいかな。リラックスしたサウンドはクーデターとか発砲とか爆弾とか緊張感ある近隣諸国の皆さんへ『to Friends』な一枚。

MICK GREENWOOD/…To Friends (73 US-MCA MCA307) 商品詳細→ http://bit.ly/1k9FHLX

もう少しロック色が強まった3rdも在庫にあります!
MICK GREENWOOD/Midnight Dreamer (74 UK-WARNER BROS. K 56059) 商品詳細→ http://bit.ly/1jbYPna
MikeGreenwood_ToFriendsOYL028