THE FIREMAN – Electric Arguments

昨日は「防火管理講習」なるものを一日受けて参りましたせいで、気分はファイアーマンです。こちらは、ポール・マッカートニーさんがYOUTHとのユニットで2008年にリリースしたアルバムです。60年代の趣きを隠し味にした2000年代のサウンドはサイケでアンビエントでオシャレ。こういったサウンドに取り組むポールさんも相変わらず凄いです。ビートルズファンには「ちょっと違う」かな?でも試す価値ありの一枚。

FIREMAN, THE/Electric Arguments (08 US-MPL COMMUNICATIONS 5016958 1040 1 6, tplp1003) 商品詳細→ http://bit.ly/MsuPuB

Fireman_ElectricArgumentsO08L005

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中