カテゴリー: お勧め RecommendsBritish Rock

GROUNDHOGS – Split

グランドホッグスの4作目は60年代から70年代へと時代も移り本来のブルース・ロックスタイルを基調としつつも少しハード・ロック寄りになりプログレ感も加わってくる感じかな。それでもトニー・マカフィさんは相変わらず大暴れでございます♪アルバム・タイトルはスプリット。この度メジャーと大型契約を交わした田中マーくん(スゴイ!!)の得意な球種にちなみこの一枚です!マーくんにもお大暴れして頂きたいものです。
GROUNDHOGS/Split (71 UK-LIBERTY LBG83401) 商品詳細→ http://bit.ly/1blyqAy

Groundhogs_SplitSSL3792

カテゴリー: お勧め RecommendsUS Rock

ZALMAN YANOVSKY – Alive And Well In Algentina

今日1月23日は『いいふみ』の日だとか。こんなカードが届いたらテンションもあがりそう!というポスト・カード風のデザインのジャケに『アルゼンチンで元気にやっています』というタイトルのひねりも効いた、ザルマン・ヤノフスキーさんがラヴィン・スプーンフル解散後にリリースした68年のユーモアだっぷりのソロアルバム。カバー曲を含むポップ・サイケなアルバムですが、ギターは健在!!カラフルでゴキゲンな一枚です。

ZALMAN YANOVSKY/Alive And Well In Algentina (68 US-KAMA SUTRA KSBS 2030) 商品詳細→ http://bit.ly/KM1t9L

ZalmanYanovsky_AliveAndWellInAlgentinaKSL2615

カテゴリー: お勧め RecommendsEURO Progressive新着 New Arrivals

VATTEN – Tungt Vatten

惑星の地表から水分が放出されている事が確認されたというニュースに身近な『水』が急に不思議に思えてきたりして、『水』という思い切ったバンド名を戴いたスウエーデンのブルース・ロックバンド、75年の1stアルバムです。アルバムタイトルは『重水』とヘヴィ感を予感させますが、そこまでヘヴィではないのが北欧のブルース・ロック的クールさかな。でも北欧っぽいプログレッシヴな展開も忘れずもれなくお届けです♪ (新着)

VATTEN/Tungt Vatten (75 SWEDEN-PROPHONE PROP 7756) 商品詳細→ http://bit.ly/1aNVjfX

Vatten_TungtVattenSRL0295

カテゴリー: お知らせ Informationブログ Blog

2月から営業時間を一部変更致します!

先日のブログでもご案内しましたが、昨日はタケヤリシュンタさんのライブを聴きに行って参りました♪

うっとりするギターサウンドに、甘いのになんだか迫力のあるヴォーカルがステキで、時間は短かったのですがどっぷり堪能させて頂きました。うふ♪ が、実はこの夜のメインは『20ギルダーズ』のレコ発ライブ!!お恥ずかしながら、ワタクシ、勉強不足で、よく存じ上げていたわけではなく、予習もままならず出かけて参ったのですが、この夜は、なんとアシッド・マザーズ・テンプルのお二方のゲスト参加もございまして、もうとってもゴージャス!!思いがけない展開に、ラッキーでもあり、大満足の夜でした。 20ギルダーズはこの後もライブが続くそうですので、お近くの方は是非ぜひ。

関連リンク→ http://suzukijunzo.org/top_index.htm

もうお一方、「いなはたえみ」さんもヨカッタです!ブリジット・セント・ジョンかアン・ブリックスか、ヴァシティか…みたな空気をお持ちの方で、これはお好きな方いらっしゃるのでは???(YouTube見つけました!)
 
 


 
 

さて、前置きが長くなりましたが、大切なお知らせがあります!
 

2月1日(土)から営業時間を一部変更いたします。平日の開店時間が少し遅くなりまして、毎月第三日曜日は営業日とすることにいたしました。下記の通りです。

<営業日>
水曜日~土曜日
(日~火曜日+祝祭日はは定休日をいただきます。)
但し毎月第三日曜日は営業いたします。

<営業時間>
水曜日 14時 ~19時
木曜日 14時 ~19時
金曜日 14時 ~19時
土曜日 11時 ~19時

※ 毎月第三日曜日 11時~19時

上記以外の時間帯でのご来店をご希望の場合もご相談ください。こちらの状況にもよりますが、可能な限り対応させて頂きます。

諸般の事情により日曜日の営業ができず、ご迷惑をお掛けしておりますが、この機会にご利用頂戴できれば幸いです。普段もユルユルですが(!?)更に土曜日と日曜日はもっとリラックスしてやりたいと思っておりますので、どうぞお気軽にレコードを聴きに遊びいらしてください。

まずは、2月16日(日)が営業日となります。

次回は月末に新着を少し追加して更新いたします。引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。
 
 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp
*11:00-19:00 (日~火+祝祭日休)
 
 
 

アナログリリースもあったので、スズキジュンゾさんのソロと共に20ギルダーズの新譜買っちゃいました♪
 

???????????????????????????????????????????????????????????????

カテゴリー: お勧め RecommendsGERMAN Progressive/Kraut新着 New Arrivals

TYLL – Sexphonie

ドイツのクラウト・ロックバンド唯一のアルバムです。静かに始まったかと思うと英国プログレやフォーキーなサウンドにザッパ先生の雰囲気まで取り込んだような混沌感に、女性ヴォーカルも絡んでくるスリリングな展開は、静かな始まりに最初はつまらなく見えたのに、重鎮お二人が登場するわ、いつものお方に今度はあの方も出ますか!?みたいな様相の都知事選挙さながら。どちらも最後まで目を(耳を?)離せません!(新着)

SWEET SLAG/Tracking With Close-Ups (71 UK-PRESIDENT PTLS1042) 商品詳細→ http://bit.ly/1aoWbNt

Tyll_SexphonieSRL0292

カテゴリー: お勧め RecommendsUK Progressive

SWEET SLAG – Tracking With Close-Ups

かつては『隠れた』という接頭詞がついていたものの、昨今ではや堂々の名盤として数えられている、ブリティッシュ・プログレバンド71年のアルバムです。サックスとギターに独特のヴォーカルがとっても印象的でクールです。さらにこのジャケット!この環境では間違いなく蔓延しそうです。流行中のノロウィルス…。予防は手洗い・うがいだそうですが、どうぞ皆様もお気をつけて。ついでにレコードもクリーニングして健康的に!?

SWEET SLAG/Tracking With Close-Ups (71 UK-PRESIDENT PTLS1042) 商品詳細→ http://bit.ly/1aJGScK

SweetSlag_TrackingWithClose-UpsO16L025

カテゴリー: お勧め RecommendsGerman Rock新着 New Arrivals

STRAIGHT SHOOTER – Get Straight

個人的には全く縁はないものの、この週末はセンター試験だそうで、受験を控えた皆さんをポジティブなドイツのハード・ロックで応援しちゃいます♪デビュー作のこちらのアルバム、タイトルも『前進』って感じにとっていいのかな。78年のリリースといことで、シンセサイザーが効果的な洗練されたロックです。ゆるキャラか!?というジャケが少々マヌケです、受験生諸君に限らず、気合い一発な時にも是非!(新着)

STRAIGHT SHOOTER/Get Straight (78 GER-SKY SKY018) 商品詳細→ http://bit.ly/KoID7R

StraightShooter_GetStraightSRL0281

カテゴリー: お勧め RecommendsUK Progressive

BEGGARS OPERA – Pathfinder

惜しくもMLBでは殿堂入りを逃したものの、祝!最年少で日本プロ野球の殿堂入り!!ファンとしては嬉しい限りです。その殿堂入りを記念して(?)日本人メジャーリーガとして前進し続けた野茂さんへ贈りたいのは、メロディアスで疾走感もありワクワク感満載のブリティッシュ・プログレの名盤の一枚、ベガーズ・オペラの3作目、タイトルもズバリ『開拓者』!!変形の力強いジャケットも野茂さんのイメージに合うような…♥

BEGGARS OPERA/Pathfinder (72 UK-VERTIG 6360 073) 商品詳細→ http://bit.ly/1cDNxFc

?????????????????

カテゴリー: お勧め RecommendsUK Folk/SSW

VALLEY OF ACHOR – A Door of Hope

早くも19年なんですね。阪神淡路大震災から。自然の災害の恐ろしさと安全に暮らせている幸せを感じる祈りの日です。一息ついたらリリジャスフォークで心を平和にする時間を作るのもいいかと思います。クリスチャン・フォークグループのThe Valley of Achor(のちにAchor) 75年のアルバムです。キリスト教お含め宗教にはあまり馴染みがない日本人の私たちでも楽しめる美しいフォーク作です。犠牲者のご冥福もお祈りして。

ACHOR (VALLEY OF ACHOR) /A Door of Hope (75 UK-DOVE 18) 商品詳細→ http://bit.ly/1abFLrM

Achor_ADoorOfHopeOZL267

カテゴリー: お勧め RecommendsOceania Rock/Progressive新着 New Arrivals

PIRANA – Same Title

『フライパンの上でプレーしているようなもの』と言っている選手がいたそうですが、テニスのオーストラリア・オープンは猛暑で苦戦しているとか。この寒さなので羨ましい位ですが、そんな暑さはレコードで共有!豪プログレバンド、ピラナ71年の1st。重いドラムソロが激しくプログレッシヴで、時に軽快なハーモニーやジャッジーなサウンドにスローなナンバーまでも登場し、変化に富んだ聴き所満載の一枚です。お薦めです。(新着)

PIRANA/Same (71 AUSTRALIA-HARVEST SHVL603) 商品詳細→ http://bit.ly/1eP6t8F

 

Pirana_SameSRL0271