CAROLE KING – Writer

この週末はグラミー賞の授賞式ですね!グラミーの受賞者もそうですが、70年代の音楽を楽しんでいる立場的に気になる話題は『ザ・ビートルズ』として功労賞を受賞のポールとリンゴが共演!オノ・ヨーコさんも登場とか。豪華アーティストのパフォーマンスも発表されていますが、そのお一人キャロル・キングさんはパーソン・オブ・ザ・イヤー!『つづれ織りも』いいのですが、改めまして1stソロ・アルバムを聴きましょう♪

CAROLE KING/Writer (70 US-ODE SP-77006) 商品詳細→ http://bit.ly/1dXa4TF

CaroleKing_WriterO13L044

LANDSLIDE – Two Sided Fantasy

冬の五輪の話題も盛り上がって参りましたが、驚くのはタイのアルペン代表は国際的に活躍するバイオリニスト!とっても凄いです。どっちもステキ!という事で、そんなアルバムタイトルの一枚を。気持ちのいいブルージーなハード・ロック…それだけでは群雄割拠の時代は厳しかったのかしら、と思ってしまうUSロックバンド、ランドスライド72年リリースの唯一のアルバムです。時代の先を行ったかな。一度お試し頂きたい一枚でも。(新着)

LANDSLIDE/Two Sided Fantasy (72 US-CAPITOL ST11008) 商品詳細→ http://bit.ly/1ePIPsa

Landslide_TwoSidedFantasySRL0430

PIERROT LUNAIRE – Gudrun

イタリアのアヴァンギャルド・プログレバンド、ピエロ・リュナーレ(月に憑かれたピエロ)77年の2ndはコンセプトアルバム。美しく妖艶な女性ヴォーカルと、シアトリカルで実験的なサウンドが絡み、くるくると表情を変えて迫ってきます。毎日寒さ厳しいのですが、夜空で輝く冬のお月様はことさらに美しく、こういったサウンドがとっても似合いそうです。スマホの電源を切って、夜空を見上げる週末もステキかと♪(新着)

PIERROT LUNAIRE/Gudrun (77 ITALY-IT ZPLT34.000) 商品詳細→ http://bit.ly/1d0f8QW

PierrotLunaire_GudrunSSL3795

GROUNDHOGS – Split

グランドホッグスの4作目は60年代から70年代へと時代も移り本来のブルース・ロックスタイルを基調としつつも少しハード・ロック寄りになりプログレ感も加わってくる感じかな。それでもトニー・マカフィさんは相変わらず大暴れでございます♪アルバム・タイトルはスプリット。この度メジャーと大型契約を交わした田中マーくん(スゴイ!!)の得意な球種にちなみこの一枚です!マーくんにもお大暴れして頂きたいものです。
GROUNDHOGS/Split (71 UK-LIBERTY LBG83401) 商品詳細→ http://bit.ly/1blyqAy

Groundhogs_SplitSSL3792

ZALMAN YANOVSKY – Alive And Well In Algentina

今日1月23日は『いいふみ』の日だとか。こんなカードが届いたらテンションもあがりそう!というポスト・カード風のデザインのジャケに『アルゼンチンで元気にやっています』というタイトルのひねりも効いた、ザルマン・ヤノフスキーさんがラヴィン・スプーンフル解散後にリリースした68年のユーモアだっぷりのソロアルバム。カバー曲を含むポップ・サイケなアルバムですが、ギターは健在!!カラフルでゴキゲンな一枚です。

ZALMAN YANOVSKY/Alive And Well In Algentina (68 US-KAMA SUTRA KSBS 2030) 商品詳細→ http://bit.ly/KM1t9L

ZalmanYanovsky_AliveAndWellInAlgentinaKSL2615

VATTEN – Tungt Vatten

惑星の地表から水分が放出されている事が確認されたというニュースに身近な『水』が急に不思議に思えてきたりして、『水』という思い切ったバンド名を戴いたスウエーデンのブルース・ロックバンド、75年の1stアルバムです。アルバムタイトルは『重水』とヘヴィ感を予感させますが、そこまでヘヴィではないのが北欧のブルース・ロック的クールさかな。でも北欧っぽいプログレッシヴな展開も忘れずもれなくお届けです♪ (新着)

VATTEN/Tungt Vatten (75 SWEDEN-PROPHONE PROP 7756) 商品詳細→ http://bit.ly/1aNVjfX

Vatten_TungtVattenSRL0295

2月から営業時間を一部変更致します!

先日のブログでもご案内しましたが、昨日はタケヤリシュンタさんのライブを聴きに行って参りました♪

うっとりするギターサウンドに、甘いのになんだか迫力のあるヴォーカルがステキで、時間は短かったのですがどっぷり堪能させて頂きました。うふ♪ が、実はこの夜のメインは『20ギルダーズ』のレコ発ライブ!!お恥ずかしながら、ワタクシ、勉強不足で、よく存じ上げていたわけではなく、予習もままならず出かけて参ったのですが、この夜は、なんとアシッド・マザーズ・テンプルのお二方のゲスト参加もございまして、もうとってもゴージャス!!思いがけない展開に、ラッキーでもあり、大満足の夜でした。 20ギルダーズはこの後もライブが続くそうですので、お近くの方は是非ぜひ。

関連リンク→ http://suzukijunzo.org/top_index.htm

もうお一方、「いなはたえみ」さんもヨカッタです!ブリジット・セント・ジョンかアン・ブリックスか、ヴァシティか…みたな空気をお持ちの方で、これはお好きな方いらっしゃるのでは???(YouTube見つけました!)
 
 


 
 

さて、前置きが長くなりましたが、大切なお知らせがあります!
 

2月1日(土)から営業時間を一部変更いたします。平日の開店時間が少し遅くなりまして、毎月第三日曜日は営業日とすることにいたしました。下記の通りです。

<営業日>
水曜日~土曜日
(日~火曜日+祝祭日はは定休日をいただきます。)
但し毎月第三日曜日は営業いたします。

<営業時間>
水曜日 14時 ~19時
木曜日 14時 ~19時
金曜日 14時 ~19時
土曜日 11時 ~19時

※ 毎月第三日曜日 11時~19時

上記以外の時間帯でのご来店をご希望の場合もご相談ください。こちらの状況にもよりますが、可能な限り対応させて頂きます。

諸般の事情により日曜日の営業ができず、ご迷惑をお掛けしておりますが、この機会にご利用頂戴できれば幸いです。普段もユルユルですが(!?)更に土曜日と日曜日はもっとリラックスしてやりたいと思っておりますので、どうぞお気軽にレコードを聴きに遊びいらしてください。

まずは、2月16日(日)が営業日となります。

次回は月末に新着を少し追加して更新いたします。引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。
 
 

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp
*11:00-19:00 (日~火+祝祭日休)
 
 
 

アナログリリースもあったので、スズキジュンゾさんのソロと共に20ギルダーズの新譜買っちゃいました♪
 

???????????????????????????????????????????????????????????????