また新しい気分で~!

今年の春節は1月31日で、明日からはプロ野球もキャンプ・イン!(ワクワクです♪)ということもありまして、ワタシ的には、再び一年の始まり気分になっています。旧暦の新年こそが本当の始まりという説もあり、大体いっつも新暦のスタート・ダッシュにもたついている私としては、このタイミングで少し気分がリセットできるのは、ありがたいところでもあります。そろそろ今年の目標でも立ててみようかしらん、、、!?

そんな区切りの2月1日ですが、前回もご案内いたしましたが、2月から営業時間を少し変更いたしますので今一度ご案内申し上げます。ご不便をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。

<営業日>

水曜日~土曜日
(日~火曜日+祝祭日はは定休日をいただきます。)
但し毎月第三日曜日は営業いたします。

<営業時間>
水曜日 14時 ~19時
木曜日 14時 ~19時
金曜日 14時 ~19時
土曜日 11時 ~19時
※ 毎月第三日曜日 11時~19時

上記の時間帯以外に、ご来店をご希望の場合はどうぞお気軽にご相談ください。なるべくご希望に沿って対応させて頂きます。

それから、お知らせがもう一つ。

4月からの消費税の増税に伴いまして、私どもでも販売価格を変更いたします。4月1日以降のご注文、お買い上げ分に関しましては、税率8%の適用となりますので、予めご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

実質のところは3%の値上げとなってしまうのですが、本件に関しましては、お客様のご理解をお願いするばかりでございます。ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

さて、ホームページの方には新着を少し追加しております。
またお時間がございましたら、ご一覧くださいますようお願い申し上げます。

http://sorc.co.jp/newarrivals.html
http://sorc.co.jp/stocklist_na.html

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク
名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp
*11:00-19:00 (日~火+祝祭日休)

瀬戸市にある陶磁美術館で開催中の『北欧のやきもの』展に行ってきました!相変わらず、知識もなく単に感性で見てきたのですが、色の美しさといったら!そして、音楽同様この時代はスゴイよ…!でした。

IMG_0133[1]

ASHKAN – In From The Cold

まず風車のジャケットがステキ!ですが、ヘヴィなくせにモタっと感がなくて洗練されたと申しましょうか、その曲も演奏もとってもクォリティの高いブリティッシュ・ヘヴィ・ブルースバンド、アシュカン69年のアルバムです。バンドはこの一枚で解散したようで、時代のミュージックシーンの厳しさも感じるのですが、とりあえず金曜日です!.寒いのにも少し飽き飽きしてきたところで、アツアツのサウンドで楽しい週末を是非!(新着)

ASHKAN/In From The Cold (69 UK-DECCA NOVA SDLR1) 商品詳細→ http://bit.ly/1dRzITN

Ashkan_InFromTheColdSSL3857

SMALL FACES – From The Beginning

新年快楽!今日は春節、旧暦のお正月ですネ。 From The beginningはレーベル移籍後の一枚目ということもあり、春節でちょと気分もリセットしたい今日のムードにもピッタリ♪スティーブ・マリオットさんの圧倒的なヴォーカルと、若さあふれるフレッシュでパワフルなサウンドには自ずとこちらのテンションも上ってきて、ヤル気(?)にさせてくれるのも新年にふさわしい一枚。改めまして皆さま今年も宜しくお願い致します。

SMALL FACES/From The Beginning (67 UK-DECCA LK4879) 商品詳細→ http://bit.ly/1eBAWn9

SmallFaces_FromTheBeginningSSL1856

BOB DOWNES OPEN MUSIC – Episodes At 4 A.M.

クレジットによると”Palace at 4 am”という彫刻にインスパイアされたウェールズのダンスパフォーマンスの為のサウンドだそうですが、一旦この世界に浸ってしまうと暫く留まっていたくなる、とっても瞑想性があってクセになるアルバムです。『卑弥呼の鏡は魔境!』っていうロマンディックな報道に、この鏡に反射された光を見ながら、心静かに卑弥呼の世界をイメージして聴いてみたい!そんなアルバムです。今日のような静かな雨の日にも是非。

BOB DOWNES OPEN MUSIC/Episodes At 4 A.M. (74 UK-OPENIAN BDOM 002) 商品詳細→ http://bit.ly/1ehNjIB

BobDownesOpenMusic_EpisodesAt4A.M.TSL0710

VIRGINIA TREE – Fresh Out

メディアがこぞって取り上げていますが、理系女子の快挙!?難しい事はわかりませんが、イヤ凄いです!性別や年齢に注目するのは、いかにも私たち日本の国っぽいのではありますが、それでもなんだか清々しく新鮮。このムードに合わせてお届けしたい元ゴーストのヴォーカリスト、後にSHIRLEY KENTさんのお名前でも一枚リリースしている、ヴァージニア・トゥリーさんのソロ作は、軽快で気持ちも上がる必携の一枚です。(新着)

VIRGINIA TREE/Fresh Out (75 UK-MINSTREL 0001) 商品詳細→ http://bit.ly/1foueEL

VirginiaTree_FreshOutSSL3935

MAGGIE BELL – Queen Of The Night

枕詞には常に『イギリスのジャニス』と言われてはいますが、スコットランド出身だけあって、もっと清涼感とか清潔感があるような…。その力強くててポジティブなヴォーカルには勇気づけられもしるのですが、そんなアルバムを、先日の全豪オープン(テニスです)で優勝した中国の李那さんに!!国家あげての選手育成の環境にあっての彼女のプロ選手としての苦労話を少し知って感動した私。まだ出来るのでは?という応援もこめて~!

MAGGIE BELL/Queen Of The Night (74 UK-POLYDOR 2383 239) 商品詳細→ http://bit.ly/1faVJPU

MaggieBell_QueenOfTheNightSSL1240

KIN PING MEH – No.2

地元の名古屋市内で市街地ででイノシシが出没しているとか、次は豚のインフルエンザが発生しているとか、豚ちゃんに注意!?なムードですが、そして注意が必要なのはこちらの豚ちゃんも!インパクトのある豚ちゃんジャケがとってもクールなアルバムは、ドイツのクラウトロックバンド、キン・ピン・メーの2nd。英国的だけでなくアメリカンな含みもあるサウンドはプログレっぽい長尺な構成も一気に楽しめます♪お薦め!(新着)

KIN PING MEH/No.2 (72 GER-ZEBRA 2949 005) 商品詳細→ http://bit.ly/1aGuFek

KinPingMeh_No.2SRL0254