10月2日まで、しばしお休みを頂戴いたします。

先日の台風では各地で被害がありましたが、皆様のエリアが大きな被害を受けていらっしゃらない事をお祈りするばかりですが、その台風が過ぎて、お彼岸を迎えるわけですが、あんなに厳しかった暑さも、ここにきて本当に過ごしやすくなり、そろそろ秋の気配がどこかに出てくる頃でしょうか?

なのに、今頃ハリキッテ頂戴しようとしておりますのは『夏休み』でして、営業日的には5日間のお休みの割には、定休日もはさみますので少しまとまったお休みとなってしまいました。皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

改めまして、下記の通り、このたびの臨時休業につきましてご案内申し上げます。

———–  【臨時休業】 ———————————————————–

9月25日~10月2日 ※9月22日~24日は定休日

この間に頂戴しましたお問い合わせ、在庫確認に対するご回答、
またご入金 頂きました商品の発送も全て10月3日以降とさせて頂きます。

—————————————————————————————-

次回は10月5日にホームページ上に新着を追加、ブログの更新も10月5日を予定しております。

何かとご不便かとは思いますが、どうぞご了承の程宜しくお願い致します。では、しばしのお別れ。また10月にお目にかかりましょう!!

【お問い合わせ、在庫確認、リストご請求は…】
株式会社ソーク 名古屋市千種区覚王山通9-19
覚王山 プラザ2階〒464-0841
(TEL 052-757-3551, FAX 052-757-3552)
cwr@sorc.co.jp
http://sorc.co.jp
*11:00-19:00 (日~火+祝祭日休)

 

台風一過の日は友人に会いに関西に行きました!ココはアメリカ村。
さて休暇中は何をして遊びましょうか…!ふふ♫

Exif_JPEG_PICTURE

広告

FLOW – Same Title

汚染水漏れのイメージ!?…イエイエ、夏の終わりのイメージです♪日中は30度に届くかというお天気ですが、朝夕はかなり過ごしやすく、天高く…的な抜けるような青空は既に初秋を感じます。若いドン・フェルダーのギターが涼やに気持ちよく響いて、この時期に聴くにはピッタリ。少し物悲しさも漂う時期になって参りました。大人のロックファンなら、音のいいCTIレーベルの一枚を週末に嗜まれるのもよろしいかと。お薦め!

FLOW/Same (70 US-CTI CTI1003) 商品詳細→ http://bit.ly/16O2B3Y

DEDALUS – Same Title

イタリアのジャズ・ロックバンド、ディダラス73年の1stはソフトマシーンやニュークリアスに通じるような、『イタリア』らしさを少し抑えた洗練されたジャズ・プログレです。正確な人のイメージなのか時計のジャケットもインパクトがあります。東京五輪開催の『7年後』に向けて、原発とか外交とか色んなシーンで時計の針が動き始めたのかも!?という期待感も込め、熱すぎないイタリアン・ロックでクールに決めます。(新着)

DEDALUS/Same (73 ITALY-TRIDENT TRI 1001) 商品詳細→ http://bit.ly/17QYjsd

HARDIN & YORK – Tomorrow Today

「これは火星だナ」と個人的に思っている不思議なジャケットは、ハーディン&ヨークの1st。ジャッジーなドラムとサイケ感あるキーボード、ウィンウッドのようなUKロックのヴォーカルで独特の世界を聴かせてくれます。「火星にメタンガスは無く生物存在の可能性低い」というNASAの発表で少し残念な気分になりますが、そんなモードにもこのサウンドが合うかも。「今日と明日」は昨日の続き。初秋の3連休。哲学的な気分も是非♪

HARDIN & YORK/Tomorrow Today (69 UK-BELL SBELL 125) 商品詳細→ http://bit.ly/16sKb5L

MARTHA VELEZ – Fiends and Angels

US才媛ブルース・シンガー、マーサ・ヴェレスの1stソロアルバムは、バック・ミュージシャンにブリティシュロックの強面が揃っている事でも知られていますが、ジャニスより大人っぽくサイケ感もあってクール。こちらはジャケ違いのUK盤ですが、US盤もカッコイイのでので両方欲しい!?アルバムタイトルの『悪魔と天使』も消費税とかリニアとか五輪とか是非が問われる事色々あって、そんな揺れる気持ちにもマッチかな。(新着)

MARTHA VELEZ/Fiends and Angels (69 UK-SIRE SHK8395) 商品詳細→ http://bit.ly/16jFJ8f

ALKATRAZ – Doing A Moonlight

本日は『中秋の名月』と言う事で、お月さまジャケットの一枚です。ウェールズのプログレバンドQuicksandのギタリスト Jimmy Daviesが在籍したハードロックバンド、アルカトラズ75年唯一のアルバムです。アルカトラズからの脱出のイメージかな。軽快に走るサウンドはグルービーなヘヴィ・ファンクといった感じ。ススキにおダンゴもいいけれどこんな雰囲気のお月見もステキでしょ♪ 美しいお月様で楽しい夜になりますように!

ALKATRAZ/Doing A Moonlight (76 UK-UNITED ARTISTS UAS 30001) 商品詳細→ http://bit.ly/1a5Kmqt

JACKIE LOMAX – Home Is In My Head

マージービートからスワンプまで、数奇なキャリアのジャッキー・ロマックスがUSに渡りアメリカン・ミュージックへの傾倒を見せ始めた71年にリリースした2ndソロ作です。商業的に恵まれず『悲運の』という枕詞が付くミュージシャンでもありますが、幅広い交友関係と多彩な音楽活動は人生としては豊かなものではなかったのかな。9月15日に亡くなられたとの訃報に際し、遅ればせながら、ちょっとレアなUK盤で追悼です。

JACKIE LOMAX/Home Is In My Head (71 UK-WARNER K46091) 商品詳細→ http://bit.ly/155dEHT