CARRAIG AONAIR – Same Time

石の塔のジャケットが印象的でトラッドに則ったサウンドは近代楽器でも十分にケルティック文化の一端を感じさせてくれる、ウェールズ出身のフォーク・トラッドバンド、カレイグ・アノネアの81年の作品です。キトラ古墳の石室が公開!だそうですが石室ということは、奈良もケルト文化とどこかでつながるのかしら?と、ロマンティックな気分で、静謐感と緊張感が心地よく、ヒーリング効果も抜群です。お薦めの一枚。

CARRAIG AONAIR/Same (81 WALES-GWERIN SYW206M) 商品詳細→ http://bit.ly/17x4rEq

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中