TRAMLINE – Somewhere Down The Line

ジューシー・ルーシーのギタリスト、ミック・ムーディが在籍していたブルース・ロックバンド、トラムラインの68年のアルバムは、ギターだけでなく、キレキレのハーモニカも印象的。Somewhere down the line( いつのころから)…と言えば『熱中症』。注意を喚起する報道の多さに、そんなに自然環境は変わっているのかな?です。いくら環境が変われど相も変らず聴いているは60年代~70年代。安心してお楽しみ頂けます♪

TRAMLINE/Somewhere Down The Line (68 UK-ISLAND ILPS9088) 商品詳細→ http://bit.ly/1afGMuv

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中