KING CRIMSON – Larks’ Tongue In Aspic

内部の「生命の樹」という作品ペアになっている!?大阪万博のシンボル『太陽の塔』の内部が常時公開へという報道で知ったのですが、これは是非見たい!そして『太陽の塔』と言えば、やっぱりクリムゾンの名作、邦題も冴えた『太陽と戦慄』。『太陽の塔』が70年。クリムゾンの皆さんもご覧になったかな?と想像すると、ちょっと楽しい73年の名盤。

KING CRIMSON/Larks’ Tongue In Aspic (73 UK-ISLAND ILPS9230) 商品詳細→ http://bit.ly/12T1XPw

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中