歴史は繰り返す!?

先週末は都合により臨時休業を頂戴し、大変ご迷惑をおかけしました。ただでさえ稼働日が少ないのに、、、と思われたことと思います。この埋め合わせができるように、またハリキッテ参りたいと思います。新しい通販リストも発行いたしまして、ホームページの方にも追加しております。またよろしければご一覧賜りましたら幸いです。

新着一覧はこちらです→ http://sorc.co.jp/stocklist_na.html

さて、私は海外の方に頼まれて日本のレコードのお買い物をお手伝いすることがあるのですが、そんな中のお一人でフランスの方ですが、80年代の日本のいわゆる『シティーポップ』が大好き!という方がいます。代表的なサウンドで言うと山下達郎とか、角松敏生とか久保田利伸とかになるのかと思いますが、そういったサウンドをアナログで楽しまれています。私もまったく知らないレコードだったりするので驚き!そして、彼曰く、『まだまだ知られていない、埋もれたクールなサウンドを世界に広げたい!』と、新しくサイトを立ち上げるのだ!と元気一杯なんです。

『埋もれたクールで素晴らしいサウンドを世界に知らせる』… な~んかどっかで聞いたようなフレーズではありません?

あ~、そうです!これはまるで、『ロック・ダイビング・マガジン』!!

90年代に60年代70年代のレコードを発掘して世界に紹介したあの、ミニコミ誌と同じコンセプトのようではないでしょうか?埋もれた80年代のシティー・ポップスを00年代のフランスの若者が世界に紹介するというのですから。あの雑誌を読んで、人生を狂わされた音楽ファン、アナログ・ファンがどのくらいいらっしゃることか。ワタシだってその一人かも・・・!?自宅にその手のレコードがあれば、大事にしておくべきかと、密やかに考えている次第でございます。

というわけで、急に思い出したわけでもないのですが、その『ロック・ダイビング・マガジン』、2007年に復刊した第9号と続く10号、在庫にございます♪ まだお持ちでない方は、 この機会にいかがでしょうか?

ロック・ダイビング・マガジン Vol 9    945円
ロック・ダイビング・マガジン Vol 10  1,000円

※いずれも税込・送料別です。

いよいよ暖かくなってきました。シティー・ポップスに負けず、60年代70年代も元気に参りましょう!!

RIMG4697

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中