MOVE – Shazam

名古屋でも朝から粉雪が落ちてくるほどの寒さですが、近所のスターバックスに行ったら早くも『桜』をフィーチャーした商品が出ててビックリ。北海道や東北では大雪の模様ですが、雪の影響でスタックされた皆様にパワーポップの差し入れです!?ご一緒に元気よくシャウト致しましょう♪ 雪のエリアの皆さま、運転・外出にはどうぞお気をつけて、雪の無いエリアの方も暖かくしてお出かけ下さいネ。

MOVE/Shazam (70 UK-REGAL ZONOPHONE SLRZ1012) 商品詳細 → http://bit.ly/Yqe5SI

Move_ShazamSSL2764

ALLMAN BROTHERS BAND – Same

本日は愛知県の国府宮(こうのみや)で、『裸の男たちが体をぶつけ合う、『はだか祭』があるそうです。裸の男たちですって!ムフフ。非常に短絡的で申し訳ないのですが、朝からオールマンの1stの内ジャケが脳裏をチラツイております。はだか祭のオトコ達は、やがて『湯気』まで出すとか。湯気こそ出てはおりませんが、US ATCO盤、入荷致しました!

ALLMAN BROTHERS BAND/Same (69 US-ATCO SD 33-308) 商品詳細→ http://bit.ly/XoFmJh

AllmanBrothersBand_SameKSL2580

BLACK SABBATH – Same Title

5月にはオズフェスで来日、6月には新譜のリリースも予定されていますし、オジーさまにおかれましては、益々ご清栄のご様子♪目下「LOUDWIRE」っていうサイトで実施されているファン投票では「Paranoid」がトップだそうですが、私はこちら!昨日も店頭でお客様と聴きましたが、クールです♪ ブラック・サバス!

BLACK SABBATH/Same (70 UK-VERTIGO VO6) 商品詳細 → http://bit.ly/13j9FAz

BlackSabbath_SameSSL3386

投票はこちらから:
http://loudwire.com/favorite-black-sabbath-album-readers-poll/

オズフェス
http://ozzfestjapan.com/information.html

KEVIN AYERS – The Confessions Of Doctor Dream

ケヴィン・エアーズが2月18日にお亡くなりなったという訃報をニュースで知ったのは昨日でした。ブリティッシュ・ロックのビッグ・ネームがまた一人…です。ソフトマシーンもいいのですが、ジャケットもサウンドもちょっとオシャレな『夢博士の告白』で、軽やかに追悼。合掌。

KEVIN AYERS/The Confessions Of Doctor Dream (74 UK-ISLAND ILPS9263) 商品詳細 → http://bit.ly/XquUOa

 

KevinAyers_TheConfessionsOfDoctorDreamORL242

映画『演劇1・2』観てきました!

昨年秋に公開となり、想田 和弘さんの本も拝読し、もう後は名古屋での上映を待つばかりの状態でしたので、私にとっては『満を持して!』でした。ようやく拝見することができた、青年団と平田さんのドキュメンタリー『演劇1』『演劇2』です。映画の内容もわかっていながらの6時間近い上映でしたが、昔から平田オリザさんのファンの私にとってはかなり楽しい時間でした。あ~面白かった♪

やっぱり平田オリザさんってすごい!です。ドキュメンタリーですから『芸術』がいかに『儲かりにくい』ものなのかも赤裸々で、だからというのもあるのでしょうけれど、平田さんは本当によく働く!そこにも脱帽です。『良く働く』というより『しなければいけない』的使命感もあるのかも。

そして、監督の想田和弘さんが、津田大介さんのメルマガでも話されていましたが、ユニークなのが『芸術保険制度』っていう発想です。

国が7割負担している医療費のように、映画や美術館、演劇、高額なオペラやライブでも国が7割の費用負担をしてくれたら、もっと広く国民が『文化的生活』を享受できるようになるハズという考え。ある選ばれた団体に助成金を出すというのでないところがポイントです。私たち『文化的』な生き物ですから、『文化・芸術』を育む社会って、とってもステキじゃありません?生活のクオリティーが上がるし、コンテンツのクオリティーが上がれば、これを輸出して経済も潤います、と!!コレは、ぜひ実現につながるとイイナーと思います。

レコードを買うときにも適用にして頂ければ (ウフフ♪) 

いいレコード程、多くの人に聴いてもらいたいのに、そうのに限って『高額』と、常々悩ましく思っているコトも、解決です。このアイデアには期待もしたいですし、そういう動きがあれば支持もしたいです。(あっ!でも中古はダメでしょうか?)

さて、紙の通販リストの発行の時期が近付いてまいりました。通常は2月、6月、11月の月末の年に3回発行しておりまして、次号は上旬のお届けを目処にしておりますので、郵送をご希望の方は、ご請求いただければと思います。平田オリザさんに負けずにワタシも働くノダ!(できるのか…)

映画のサイト:  http://engeki12.com/
想田和弘さんのサイト: http://bit.ly/Z5j6Dc
津田大介さんのメルマガ: http://bit.ly/WJzOI4

CCF20130220_00001

DELIRIUM – Dolce Acqua

先日来、よ~くテレビで流れる隕石落下の映像を見るにつけ、このアルバムの冒頭の『ヒュ~~~』という音を思い出して、アルバムを聴きたくなったりしています。隕石効果!表ジャケもよくわからないですけど、開くともっと理解しにくい凝った3面開きジャケで、ジャズっぽいピアノにアコースティックなギターに、シブシブのヴォーカルは、内容も充実のイタリアンロック。お薦めです。

DELIRIUM/Dolce Acqua (71 ITALY-FONIT LPX11) 商品詳細→ http://bit.ly/WPkny0

Delirium_DolceAcquaSSL3383

MICKEY JUPP – Juppanese

私たちの国では餃子で騒ぎになりましたが、ヨーロッパをにぎわせているのは『馬肉』。なんとなく『馬肉』ならいいんではないか?と思うのですが、そんな考えが、こんなジャケットに繋がっているのかしら?ともかく、『食文化』は尊重しましょう。 このレコード、ピクチャー・ディスクもインパクトありますが、ジャケットには関係なく気分よく聴けるアルバムますので、ご心配なきように♪

MICKEY JUPP/Juppanese (78 UK-STIFF SEEZ10) 商品詳細→ http://bit.ly/XMfVNQ

MickeyJupp_JuppaneseORL024